2017年5月17日 (水)

ブログ移行のお知らせ

Fh000018

いつもご訪問ありがとうございます。

この度、ブログを二つに分けて移行することにいたしました。

・「旅芸人 〜 タバスコとシナモン

  http://kuchiki-kohjiro.hatenablog.com


こちらは、カメラと写真の話題、ほぼ専門のブログにいたしました。



・「〜 ハリセンボンのおびれ・旅芸人 〜

  http://tavigayninh.hatenadiary.jp


こちらは、写真以外の話題を取り扱います。要はこのブログで今まで書いてきた延長線上で、“写真とカメラ”の話題と除いたものです。


+++++

なお、このココログでのブログは、当分は保持しますが、その後は消去する予定です。消してしまうには、ちょっと惜しい話題については、文章や写真、内容全体を見直して必要な修正などを加えた上で、上記の二つのブログのいずれかに再掲載する予定です。

みなさまにはご迷惑、ご不都合をおかけすることになるかもしれませんが、何卒よろしく、新しい二つのブログも変わらぬご愛顧を引き続きよろしくお願いいたします。



© 旅芸人・tavigayninh・朽木鴻次郎
ツイッター:https://twitter.com/tavigayninh
インスタグラム: tavigayninh

2017年5月14日 (日)

お休みと新ブログ開設のお知らせ。

Fh000014
いつもたくさんの方々にこのブログのご訪問をいただき、大変ありがたく感謝しています。

一週間ほどブログの更新をお休みします。

また、この「旅芸人・50代・筋トレ・ダンス・カメラと写真」を発展的に解消し、新しいブログを開設する予定です。準備が整いましたら、お知らせいたします。

なにとぞよろしくお願いいたします。


© 旅芸人・tavigayninh・朽木鴻次郎
ツイッター:https://twitter.com/tavigayninh
インスタグラム: tavigayninh

2017年5月 9日 (火)

デジタルとフィルム、雨の鎌倉

四月の上旬に神奈川県の藤沢・鎌倉に行ってきました。お供にしたのは...


Em10
オリンパスのOM-D E-M10。ミラーレスのデジタルカメラ。


35dcwhite
それと、オリンパスの35DC。こっちはフィルムのカメラ。使ったフィルムは....


P5010054

ロモグラフィーのカラーネガ ISO800 を選びました。雨模様の天気だったし、高感度のがいいかと思ってのことです。



++++++++++


00062330000635DC

江ノ電・藤沢の駅。江ノ電は中学時代に乗ったことがあるはずなんですが、全然覚えていないです。もしかしたら、乗ってないのかな?

遠足はバスだったのかも? バスだった気がする。




00062330000735DC


四月上旬、外は小雨で肌寒いんですが、江ノ電は混んでて、むしむししています。窓も真っ白に曇ってる。



P4080039E-M10

江ノ島、には降りなかったのです。雨だったのでね。



00062330001035DC

まずは、鶴岡八幡宮にお参りしないと。



00062330001235DC

天気が良かったらなぁ、ってぼやいてばかりでもしょうがないけど。ほんと、残念でした。



00062330001335DC

八幡さまに到着!



P4080041E-M10

お宮の前で、結婚式挙げたはりました。ふおー!



P4080042E-M10

狛犬。デジタル写真。



00062330001835DC

同じ狛犬。フィルム写真。カメラとっかえひっかえ、何やってはるんやろ、このおっさん、ってとこですね。



00062330002335DC

落ち着いて見えますが、人がいっぱいでしたのよ。




P4080043E-M10

ホワイトバランスで遊んでみました。白熱電球に設定したのでしょうか。

忘れちゃった
(;´д`)トホホ…



P4080044E-M10

ホワイトバランス、今度はオート。



00062330003235DC

サクラ、サクラ。



Img_1323iPhone 6

知らなかったんですが、鎌倉ってコロッケが有名なの? 美味しいんですけどね。200円? 

アジャパー! 観光地価格ですな...
ヽ(´▽`)/



Img_1324iPhone 6


江ノ電鎌倉の出口にある「腸詰屋」さん。きれいなおねえさんが焼いてくれてます。手前の赤いの、スパイシーソーセージをいただいたんですが、これが、もう、ああた、ばかうま!ヽ(´▽`)/



000623300035
35DC

逆上して、もう一枚。ソーセージ・腸詰、大好き。




Fh000009
35DC

小泉今日子と中井貴一のドラマ「最後から二番目の恋」、好きでした。その舞台となった極楽寺。



Fh00000835DC

駅舎もレトロ。



Fh00000635DC

極楽寺では、ご開帳したはりました。四月八日だったのですね。

Fh000001

ここでフィルム交換。



00062330003935DC

山をうがっての江ノ電のトンネル。大変だったろうな。



00062330003735DC

いざ鎌倉の切り通し。




Img_1327iPhone 6


今回は、天気がなんとも残念でごわした。

関東に戻ったら、天気のいい日にぶらっと行ってみることにします。江ノ島も行かなきゃ、ソーセージもまた食べなきゃ!(*^m^)


© 旅芸人・tavigayninh・朽木鴻次郎
ツイッター:https://twitter.com/tavigayninh
インスタグラム: tavigayninh

2017年5月 1日 (月)

ダウンタウン物語・1976年

Fh000013

BS映画劇場で、「ダウンタウン物語」(1976年)を観る。リアルタイムで有楽町のみゆき座で観た気がする。日比谷映画だったか?

ドロンとベルモントのボルサリーノの公開が1970年、アルパシーノとマーロン・ブランドのゴッド・ファーザーが1972年。アキラとジョーも出た「仁義なき戦い」シリーズが1974年から。暗黒街抗争映画がたくさんできた。

おかげで、当時でも古いジェームス・キャグニーとかハンフリー・ボガート、ボーグナインとかの白黒映画もリバイバル公開されて、随分と「お勉強」したものでした。

「ギャング映画じゃないんだぜ、三つ数えろとでも言わせたいのか?」





Fh000012


改めて、この「ダウンタウン物語」を観ると、ギャング映画の定石ぴたりのプロットで、子供をうまいこと使ったパロディになってる。

当時14歳のジョディ・フォスターの緑の目がなんとも妖艶です。今だったらロリコン映画なんてレッテルを貼られて、こういう演出は許されなかったとも思う。

大活躍するトミーガンならぬ「クリーム・マシンガン」は英語でなんていうのかなってよく見たら「Splurge Gun」って劇中の新聞の見出しにあった。

スプラージって知らなかったよ。今調べたら「バンバンばらまく」とかそんなような意味でした。




Fh000010

映画公開は1976年。僕が高校一年、16歳のとき。出演者はみんな僕と同世代だった。


エンディングはハッピーエンド、最後はみんなで「将来は、なりたい自分になれるのさ!」って歌うんだよ。


・バクジー・マローン:スコット・バイオ (Scotto Baio 1960- ) 
その後もテレビ俳優・演出家として活躍。僕と同い年だから2017年の今年57歳。ご壮健です。

・ファット・サム:ジョン・カッシーシ (John Cassisi 1963- )
建設業の役員に従事するも、2015年には贈賄容疑で懲役2−6年、罰金50万ドルを課される。おっと?

・タルーラ:ジョディ・フォースター (Jodie Foster 1962- )
説明不要ですね。大女優です。最近カミングアウトしたし。同じ1976年「がんばれベアーズ」が公開されて、ジョディ・フォースターと同い年のテイタム・オニールの人気のが当時はすごかったけどね。ちょっと後になるけど、「フラッシュダンス」のジェニファー・ビールズも1963年生まれ。ジョディもジェニファーもイェール大学だ。ジェニファー、好きだったな。あれ?過去形ですか? 二人とも今でもとってもきれいな女性です。




Fh000003


・ブラウジー:フローリー・ダガー (Florrie Dugger ?- )
映画というか芸能界活動はこの一本だけ。その後米空軍に21年以上勤務。既婚・三人のお子さんがいらっしゃるそうです。

・ダンディ・ダン:マーチン・レブ (Martin Lev 1959-1992)
ダウンタウン物語を最後に俳優は辞め、デザイナーとなるが、自らも苦しんだ慢性疲労症候群の自助活動グループを立ち上げたりするも、32歳のときにロンドンで自殺。

書いていて、結構きついです。

2003年には「ダウンタウン物語のその後」みたいなテレビ番組ができて、出演者のその後が紹介されてたんですと。

40年だもの。そりゃ、長いよね。


+++++ エンドロール


カメラは:vito B、
メーカーは:voigtlander、
ついてるレンズは:color skopar 2,8/50、
使ったフィルムは:fuji業務用100、

舞台は:京都、
撮ったのは、僕。
the end.

Vitoba



© 旅芸人・tavigayninh・朽木鴻次郎
ツイッター:https://twitter.com/tavigayninh
インスタグラム: tavigayninh

2017年4月26日 (水)

奈良ホテル・廊下の備品も好き

P2230130
奈良ホテルの廊下のスチーマー式暖房器具。

2月末に一泊したのです。廊下のスチーマーが稼働していました。ちゃんと熱いです。

彫刻がステキ。



P2230133

消火器と一緒に設置されていたツルハシ。非常のときにはこれでドアーとかを打ち破るのでしょう。

何度も何度も塗られたペンキ
ヽ(´▽`)/


++++

奈良旅行では、デジタルのミラーレスカメラ、Olympus E-MD O-M10 が大活躍。そういや、フィルムカメラもオリンパスを持って行ったんだ!


Em10



© 旅芸人・tavigayninh・朽木鴻次郎
ツイッター:https://twitter.com/tavigayninh
インスタグラム: tavigayninh

2017年4月24日 (月)

おや? 落語家さんに...?

P2230138

似ている。先代・三代目金馬師。

奈良ホテルの入り口に140年前の創業時から鎮座まします。

「宮下ごあんなーい!」

冗談で書いてるけど、おでこの感じ、デッパなところが、そっくり、似てる....
ヽ(´▽`)/





P2230142

奈良ホテルのチャペル。





P2240187

奈良ホテルの廊下。絨毯の赤い照り返し
ヽ(´▽`)/


P2240164


奈良ホテルの朝ごはん。ここからわたくしの奈良漬人生は始まりました。

美味しかったんだものヽ(´▽`)/


+++++

オリンパスのミラーレス・レンズ交換式カメラ、OM-D E-M10。
旅行では大活躍です。




Em10




© 旅芸人・tavigayninh・朽木鴻次郎
ツイッター:https://twitter.com/tavigayninh
インスタグラム: tavigayninh

2017年4月18日 (火)

奈良旅行にオリンパスの35DC/ロモカラーネガ800

Fh000031

二月の終わりに、奈良に行ってきました。一泊旅行です。クラシックホテル、築140数年だかの奈良ホテルに泊まりました。これがお目当の一つ。

上の写真は、フィルムカメラのオリンパス35DCにロモグラフィーのカラーネガフィルムISO800を詰めて撮ったものです。

奈良ホテルの廊下から庭をのぞんだもの。





Fh000027

こちらは泊まった部屋のマントルピース。奈良ホテルは開業当時、各室にこのドイツ式のマントルピースを設置したのが「売り」だったらしいのですが、防災上の観点から、今は使えません。

雰囲気あります。




Fh000033
ホテルの階段。


Fh000004_1
奈良といえばシカ。おせんべいを持っていないときは、ホールドアップ、両手を上げて、「持ってないよ〜」というと、さっさと別の方の所に移動していきます。

シカさんもよくわかってはる
ヽ(´▽`)/


++++


オリンパス35DCは白革に張り替えました。天気も悪かったし、部屋の中・建物の中を撮るつもりだったので、使ったフィルムは高感度。
ロモグラフィ800です。(Olympus 35DC Lomo 800)


35dcwhite



© 旅芸人・tavigayninh・朽木鴻次郎

ツイッター:https://twitter.com/tavigayninh
インスタグラム: tavigayninh

2017年3月28日 (火)

ジェノベーゼ、お前もか!?

627e7370767842c49b563628c5d9ccc8

スパゲティって、昭和40年代ではナポリタンとミートソースしか知りませんでした。あとは日本橋の室町の木屋の上に「永藤(ナガフジ)」っていうパーラー・洋食屋さんがあって、スパゲティ・ミートボールを出していました。トマトソースにミートボールが4、5個のってるの。まあ、ミートソースなんですけど、肉団子が珍しいっちゅうか。


その後、白木屋(日本橋東急)の7階の食堂が世界各国巡りみたいな作りに改修されて、イタリア・コーナーではもちろんスパゲティ。ナポリタンを頼むと、ボォ!とフランベしてくれて炎が燃え上がる派手な演出ですよ。スパゲティにフランベ! 70年代前半、土曜日のお昼とかよくおじちゃん(母方の伯父)と食べに行きました。

おじちゃん子だったのですね。

そして70年代の後半になると、銀座通りに「カプリ」というイタリアン・ピザ/スパゲティ(まだパスタとは言わない)のお店ができて、クリームソースやらタラコやらのスパゲティを出していた。

7-8年後に中学の同級生のH君がここで修行することにはなるのだが、それはもっと後のこと。

高校の頃、カプリで見かけた「緑のスパゲティ」にはびっくりしました。バジルペーストソースの「ジェノベーゼ」。そういう「ナポリタン/ミートソース」以外のスパゲティが広がっていくのが、ひとぞ知るだった「壁の穴」がソニープラザにできたとか「イタリアントマト」の展開で、いわゆるところの、そのですね、バブル前夜ですな。

で、一番上の写真、セブンイレブンの「ジェノベーゼ」なんですが、ジャガイモとインゲン。そーだよな、ジェノベーゼにはジャガイモとインゲン入れるんだ、って調べてみたらびっくりポン!

日本でいわゆる「ジェノベーゼ」は「ジェノベーゼ」ではない!!!! エェェェ!?

これは、「バジルペースト・スパゲティ(パスタ)」というもので、本当のジェノベーゼ・パスタは、トマトと赤ワインを使わないミートソースのことらしい。茶色っぽいのね全体が。

どうりで、セブンイレブンのジェノベーゼにも英語では「Basil Flavored Pasta(バジル風味パスタ)」って書いてある。

ナポリタンがナポリのスパゲディでないことは有名ですが...

ジェノベーゼまでジェノバのものではないんか〜い!


「ジェノベーゼ・スパゲティっていうの、美味しいから食べてごらん。イタリアのジェノバ風なんだよ」

当時さんざ知ったかぶりしてたのに...

でもあえていう。ナポリタンもジェノベーゼもうまい。一番上の写真のセブンのものもうまいです。


++++++

P3260061

日曜のお昼は、ペンネ・ド・ザンパーニュ・余り物の豚肉を茹でたのと半分残って冷凍してたレトルト・ミートソースを、ずっと残ってた一握りのペンネにかけてを消費した、残飯ペンネ。

冷蔵庫クリーンアップ大作戦。

見てくれは悪いがそこそこうまい。
ヽ(´▽`)/


追記:食べ物でまだまだ美味しくいただけるにもかかわらず「残飯・ザンパン」なんてとっても失礼でいけませんでした。コメントでお叱りをいただきました。真摯に反省です。ごめんなさい。

© 旅芸人・tavigayninh・朽木鴻次郎
ツイッター:https://twitter.com/tavigayninh
インスタグラム: tavigayninh

2017年3月 5日 (日)

奈良、ナラ、なら

僕が住んでる京都から奈良までは、鈍行に乗って行っても1時間ちょっとくらいです。近いのよ。

奈良一泊旅行をしてきました。おめあての第一は、興福寺の阿修羅像だったのですが......


P2230057_1
いきなり改修工事中! よく調べてからいけよ!! ってこってすが... 

来年また出直してきます。近いしね。


P2230060


そこで大仏さまの東大寺。中国・アジアからの観光客の方々でいっぱいです。


Fh000003
奈良といえば、鹿。


Fh000007


そして大仏さま。1974年の中学校の修学旅行できた以来なのですね。全然覚えていない。

P2230089

時間もあったので、二月堂まで、とことこと登って行きました。



P2230092

三月、関西に春を告げるお水取りの行事が行われます。


Fh000011

そのときには人でいっぱいになるらしいのですが、僕が訪問したのは2月末。ゆったりと静かな時間が流れていました。

P2230110



おめあてのもう一つが奈良町。行ってみたかったんです。


上の写真は軒々に吊るされた「庚申の身代わりサル」。初めて見た。なんだかわからんくて、旅行から帰ってググって知りました。赤いボンボンかな、ってよくみたら、あれ、人型がくくられてる!梵語も書かれてるし、ちょっとドキッとしました。


Fh000014


奈良町は伝統と現代が調和した街。

パンを買って通りに出てみると、河瀬直美映画監督がレジ袋下げてオトコマエに走ってはりました! 白いセーターが躍動的で、すごく素敵な方でした。最新作「光」がもうすぐ(5月27日)公開予定なんで、最後の追い込みの真っ最中なんでしょうね。

「監督〜、ラジオ聴いてます〜!」って走り去る後ろ姿に声をかけたら、手を振ってくださいました。嬉しかったなぁ。

河瀬直美監督のラジオ放送「Under the Tree」は、毎週日曜日の午後5時と午後11時(再)、京都FMのαステーションですがradikoなら全国どこでも聴けますよ〜!


P2230137


奈良は近いので、京都からなら日帰りでも十分に観光できるんです。

ただ、今回のお目当の最後の一つは、「奈良ホテル」滞在なのでした。上の写真はロビーからのメイン階段を登ったところ。


P2230044_2

実に雰囲気のあるクラシックホテルです。

各部屋にマントルピースがあります。今は使えないけど。


Fh000022


びっくりしたのが、奈良漬。実はあんまり漬物は頂かないんですが、美味しいですね。

P2240168


帰りに近鉄奈良駅のおみやげ屋さんで奈良漬を買っちゃいました。いままで奈良漬を食べなかったのには少し後悔です。刻んで納豆と頂いたり、パスタに和えたり、もちろんあったかいご飯にも最高ですね。



Fh000034奈良ホテルのラウンジ

奈良に一泊で行くよ、っていうと、京都の友人は「え?日帰りでええやん、なんもないし」って言わはるんですが、どうしてどうして、一泊を楽しみました。

Fh000024奈良ホテルの部屋の窓からの景色


来年、もう一度行きます。阿修羅像に会わなくちゃ。





© 旅芸人・tavigayninh・朽木鴻次郎
ツイッター:https://twitter.com/tavigayninh
インスタグラム: tavigayninh

2017年1月30日 (月)

英語の勉強しています

Fh000030


英語の勉強をしています。語学好きなんです。

とは言え、英会話の学校とかに通うのはしないのです。お金がかかるしね。


もっぱらテレビ(とちょこっとラジオ)。

・月から金曜
朝7時20分前後(時間は微妙に変わるの)から、FM京都αステーションの「ワンポイントイングリッシュ」。低音の「おはようございます」なサトウヒロキさんが教えてくれます。サバイバル・イングリッシュはあと数年もすればITで解決される。その先に人間・ヒューマンで無ければできない英語表現を教えてくれます。たぶんに「ワンポイントイングリッシュ」ならぬ「ワンポイント・ジャパニーズ」になるのが面白いです。そうじゃなきゃ英語はできないよね。

・火曜の夜、てか、水曜の午前1時から1時40分まで(4回分)「おとなの基礎英語」

今年はオーストラリアが舞台。ちょっとオージー訛りも出てくるけど、それもまた楽しい。福田彩乃もかわいいけど、なんたって、サラ・オレインさんですよ。時々歌も歌ってくれるのですよ。サラ・オレイン、すごくいいです。ドンピシャのストライク・ツー! 動画載せちゃお。これとか見て


Fh000028


NHKのBSで英語でやってる番組

・Journy in Japan (水曜14時、再日曜04時)

こんな日本日本した日本ばっかじゃないよなって、日本人ならツッコミどころ満載なところがウケる。外人目線の日本紹介ですね。

・Asia Insight (月曜14時、再月曜04時)

これ、アジア各地各国の様子を教えてくれる。社会派番組でもあります。勉強になります。


・Japanology Plus

ご存じ、ピーター・バラカンさんの長寿番組です。軽妙な日本紹介。バラカンさんのイギリス英語がいい感じですな。



Fh000027


以上は、NHKが外国向けに放送している「NHKワールドTV」のうち、国内で放送しているものの中で、僕が観ている番組です。「国内で放送しているNHKワールドTVの番組」で検索すると、一覧で出てきます。ここで紹介した以上にいろいろやってるから、ご自分の興味に応じてご覧になってはいかがかと思います。

・土曜日18時25分から

Sam & Cat が帰ってきた! アリアナ・グランデ、大好きなのよ。NHK教育テレビは何本か英語の「ワハハ系」コメディ演ってるから。


Fh000026


あとは、BSならDlifeって局があって、タダで番組の視聴できます。ほとんどは英語(吹き替え・字幕)です。以前はコメディエンヌのエレン・デジェネレス(Ellen DeGeneres)のショーを演ってて、ずっと観てたんだけど、放送がなくなっちゃった。ゲストが豪華でよかったんだけどな。また放送してほしいよ。

Dlifeの料理番組とかも面白い。料理の単語覚えることができるし。

こんな感じで、聞き流しよりはもうちょっと集中してテレビ観て英語の勉強をしています。勉強かよって、まあね。

楽しくないと続かないもの。


+++++
写真はフォクトレンダーのコンパクトカメラ VF135にフジの業務用400を詰めて撮りました。(Voigtlander VF135)


Vf135a_2



© 旅芸人・tavigayninh・朽木鴻次郎

ツイッター:https://twitter.com/tavigayninh
インスタグラム: tavigayninh

2017年1月 7日 (土)

2017年初詣・知恩院から八坂神社

Fh000025

今年は三ヶ日ともお天気に恵まれて、穏やかな良いお正月でした。東山三条から下がってまずは知恩院に。どっしりと三門が荘厳です。こちらは世界最大の山門です。

知恩院の山門は「三門」と書く。

京都で13年目を迎えましたが、実は初めてなの、知恩院さんに行くのは。




Fh000028

三門に至る急勾配。男坂ですと。登り切ると寒いのに身体がポカポカになる。


Fh000030

三門への階段を登り切る。おおっと、葵の御紋だ。あれ、まだ階段があるのかいだん?

さらに登るとありがたいお塔が現れる。


Fh000032

知恩院の多宝塔。実は新しくて昭和33年に建てられたそうです。



Fh000033

さっきの急勾配の階段を降りるのかよ!転んだら死ぬな、まじ、と心配してたら、北側になだらかな階段がありました。女坂です。

内股で降りたら怖い女坂 
(〃゚д゚;オソマツ



Fh000034

円山公園を突っ切って八坂神社へ。ここでフィルムが切れちゃった。

お参りして、清楚かつ可愛らしい巫女さんにお札もらって、おみくじ引いて、の初詣。

良い一年にしたいと思います。
皆さんの一年も良い一年になりますように。





++++ 写真はつい一ヶ月前まではドイツの田舎町にいたフォクトレンダーVF101(Voigtlander VF101)、それがヤーパンの京都で知恩院の写真を撮るのも巡り合わせですな。これにフジのカラーネガ200を詰めて初詣の写真を撮りました。

このカメラについては、こちらの記事もご覧ください。

Vf101b





© 旅芸人・tavigayninh・朽木鴻次郎
ツイッター:https://twitter.com/tavigayninh
インスタグラム: tavigayninh

2016年12月27日 (火)

ありがとう! 素晴らしい時間を。

000002
僕の通っていたN大路のスポーツジムの人気インストラクターのS'ekiさんが年内いっぱいで転勤・異動となる。

彼女はシバムボディジャムからメガダンスを担当していて、とても楽しい時間をいただきました。

000019_2

ジムのインストラクターってそんなに何年も続けることが難しい。身体や年齢のこともあるし。



000006

京都に来てから、10年以上コナミスポーツクラブに通っているけど、何人も何人も素敵なインストラクターさんが辞めていった。新規に開店したところもあれば、閉店になった店もあった。


000020

そして、何人も何人も素敵なインストラクターさんが現れた。

水の流れは止めてしまうことができない。ただただ、感謝です。


どうもありがとう!


++++++

写真はオリンパス35DC フィルムはロモのカラーネガ800


Pc060041_2

© 旅芸人・tavigayninh・朽木鴻次郎

ツイッター:https://twitter.com/tavigayninh
インスタグラム: tavigayninh

2016年12月16日 (金)

京都グルメ 〜 カマル 個性派カレー

Pc070047_2

三条東洞院東入ル、中京郵便局の向かいにあるカレー屋さんの「カマル」。

以前記事にしたのは、2015年2月27日ですから2年近く前のことでした(こちらです)。



Pc070049_2


確か開店した当初はアルコール類は置いてなかったんです。それが以前の記事のときには期間限定で黒ビールがありました。

いまは、ビールをおいてらっしゃるようですね。先日はキングフィッシャーをいただきました。



Pc070048


肝心のカレーですが、僕はいつも一番小さいサイズのSSを頼みます。カレーはコンビネーションで二種類。激辛のビーフカレーは必ず入れる。それと、野菜カレー、チキンバター、キーマ、この辺から二種類選ぶんです。

あれ? コンビネーションなのに? はい、コンビネーションで二種類、残りの一種類を「ちょい盛り」で頂くんですね。これがうれしいのよ。


Img_0668



京都は美味しいカレー屋さんが多いですよ。その中でもカマルさんは相当個性的です。

二ヶ月に一度くらいで行ってる感じかな。




Img_0660


ごちそうさまでした
ヽ(´▽`)/



© 旅芸人・tavigayninh・朽木鴻次郎
ツイッター:https://twitter.com/tavigayninh
インスタグラム: tavigayninh

2016年12月14日 (水)

祝・彦根城初訪問

Img_0714

行ってきました、彦根城!

熊本城と比べると、小ぢんまりとしたお城ですが、そもそも熊本城と比べてはいけないのですね。美しい天守閣です。



Img_0688


はい、ひこにゃんにもあってきましたよ。もっと触れ合える感じかなって思ったんですが、「お姫様の御目通り」って感じでした。抱きしめたかったのにな、ひこにゃん。



Img_0693



京都から、JRの快速に乗れば50分弱、各駅停車でも1時間と少しで彦根に着きます。




Img_0717

改札を出ると、赤揃え女武将がお出迎え。いい笑顔の写真を撮らせていただきました。



Fh010004



駅から彦根城までは大通りをまっすぐ歩いて突き当たり、ちょっと曲がってすぐのところ。昔のお城のままで残っている「現存天守閣」なんでね、階段がきついです。60歳超えたらもうかなり無理っぽくなりそう。行くなら若いうちですね。



Pc100086_2



彦根のお殿様の下屋敷が玄宮園。ゆったりと時間が過ぎていきます。来て良かった。



Fh000031_2



お昼は駅前の「近江ちゃんぽん」で頂きました。ちゃんぽん食べないで、新作の肉ラーメン食べたけど。


Pc100061



滋賀県の護国神社。行って、お祈りができて良かったです。



Pc100130



埋木舎(うもれぎのや)。井伊直弼が藩主となるまでの不遇時代を過ごした屋敷です。彦根城からの風が強く、冷たかったので、入館のときに思わず「寒い!」とつぶやくと、「ここは風当たりが強いんです。夏は涼しくていいんですが」と受付の男性が言ったはりました。

俺の人生も風当たりが強かったな、過去形かいな。



Pc100133


彦根には一泊したんです。もちろん京都からだった楽勝で日帰りが可能。大阪からでも彦根なら十分日帰りができるんですが、ゆっくりしたかったんで一泊です。


Pc100145


ホテルはお城の正面、「彦根キャッスルリゾート・スパ」。大浴場の正面はガラス張りで天守閣を見ながらゆっくりお風呂に入ることができます。


Img_0713


お風呂の後、お部屋で一杯。酒なくてなんのおのれが彦根城。


Pc100146


夜はフラスコ持ってウイスキーちびちびの、で商店街をふらふら。風がすごい冷たいのですね。琵琶湖からの風かな。


Pc100147


晩御飯は、昼間検討をつけておいた沖縄料理屋さんへ。頼んだ豚足が出てこないんで「通ってます?」って聞いたら、素直に「忘れてました。通ってません。すみません、今すぐ出します」ってすごい正直な対応でした。もちろん、美味しい豚足でしたよ。


Pc100151

あと、ラフテーとチャンプル食べたらお腹いっぱいです。

翌朝は、一風呂浴びての朝ごはん。稚鮎とか、さすが彦根ですわ。


Img_0715



だれ、「滋賀県? なーんもないで! え?彦根に一泊? することないで!」とか言う人
(# ̄З ̄)

またいきたい、彦根城。近くいていいです。



++++++

写真は、オリンパス35DCにフジ400業務用、E-MD O-M10、iPhone6sPlus、色々ちゃんぽんでございまする。




© 旅芸人・tavigayninh・朽木鴻次郎
ツイッター:https://twitter.com/tavigayninh
インスタグラム: tavigayninh

2016年12月13日 (火)

年賀状始めましたヽ(´▽`)/

Pc130159


っすがに「イモ版」ではなくて、市販のゴム版で作っとります。なんでかなぁ。

めんどくさいっちゃめんどくさいんですけど、楽しいのも事実です。ほら、郵便番号が7桁になってますから、住所宛名書きもそんなに大変ではないよ。

年賀状書いてると、一年も終わりだな。この人どうしてるかなって気持ちになる。ほんとよ。

じゃなきゃ、とうに止めちゃってるものヽ(´▽`)/


© 旅芸人・tavigayninh・朽木鴻次郎
ツイッター:https://twitter.com/tavigayninh
インスタグラム: tavigayninh

«まさにB級グルメ 〜 セブンイレブン ラーメン三昧

フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

参考リンク